睡眠障害を克服

睡眠障害に困っており、いろいろなサプリメントを試してきました。
主な原因は、仕事や家庭のストレスだと思われますが、メラトニンの減少も疑わしく感じたため
サプリメントのメラトニンを3ヶ月間摂取してみました。
確かに一定の時間で睡魔に襲われますが、肝心な就寝のタイミングに目が冴えてしまいます。
医者に相談したところ、アモバンという睡眠薬を処方されました。
最初の2週間くらいは、寝つき寝起きとも快調で仕事にも悪影響が無く、良い医薬品と思っておりましたが、
人間の慣れは怖いもので、段々と効果の効き目が弱くなってきたのか?服用しても寝つきが悪くなってきました。
アモバンの主成分は、ゾピクロンで服用後30分くらいで血中に回り6時間で効果が薄れます。
寝つきが良く寝起きも良い謳い文句で、初心の患者に多く進められる医薬品だと聞きました。
効き目が弱くなってきた点を医者に相談したところ、少し強めのデパスを処方されました。
デパスは有名な医薬品で、私もどこかで聞いた事があったので、抗うつ剤では?と先生に確認をしたところ
睡眠薬としての効果も期待出来るとの事でした。
早速、就寝前に適量の1mgを服用したところ、ベッド内で無駄に思考する毎日が嘘のようにスーと寝つき良く
眠る事が出来ましたが、朝の気だるさが印象に残りました。
確かに家庭や仕事のストレスが、不眠の原因だと認識していますが、もしかしてうつ病?が根本の原因ではと
疑うようになったのは、この頃だと思います。
不安を長く引きずりたくない私は、精神科を受診する事にしました。
現状の環境やどういった時にストレスを感じるか?などを色々と相談させて頂いたところ、特にうつ病で無い事が
解りました。薬の慣れが原因であり、肉体作りというか根本からの見直しが必要であると実感しました。
今は、週に2回ほどランニングやジムに行って身体を動かすことを日課にし、食事も低たんぱくの物を食べるよう
改善に取り組んでいます。
メラトニンのサプリメントに始まり、睡眠薬のアモバン、最後は抗うつ剤と睡眠薬を兼務するデパスと服用が続きましたが、
今は何も服用することなく、有効な睡眠がとれています。
健康体が一番だと実感する毎日ではありますが、中々最初からそのような考えに導き出すのは難しいのも人間です。
今後は、自分の体験を元に家族や周囲に健康について、一緒に勉強していこうと思いました。